2019年前期 筆記4月20日(土)・21日(日) 終了 実技6月30日(日) あと38日
2019年神奈川地域 筆記8月10日(土)・11日(日) あと79日 実技講習会10月から11月(この間、5日間程度)
2019年後期 筆記10月19日(土)・20日(日) あと149日 実技12月8日(日) あと199日

HOME保育士を知る > 保育士とは

保育士の給与

保育士の給与

保育士の給与は、働く場所・施設によって、その金額はさまざまです。

今現在、保育士は決して給与の高い職業ではありません。仕事量に対しての給与が少ないと感じる方もいらっしゃると思います。ただ、子どもの成長に携われる仕事であり、他の仕事では味わうことができない喜びや感動を受けることができるとやりがいを感じて仕事をしている方が多くいらっしゃいます。

保育士確保のためにも給与面を含めた待遇改善は長年の課題であり、国や地方自治体も保育士の待遇改善に取り組んでいます。

保育士の平均年収統計

厚生労働省による「平成26年度賃金構造基本調査」によると、保育士の平均年収は、男女合わせて、35歳で317万円ほどとなっています。

・平均年数:34.8歳
・勤続年数:7.6年
・労働時間:168時間/月
・超過労働:約4時間/月
・給与月額:約216,100円
・年間賞与:約573,800円
・平均年収:約3,167,000円

※出典:厚生労働省「平成26年賃金構造基本統計調査」

※平均年収の計算方法: 平均年収=(きまって支給する現金給与額×12ヶ月)+年間賞与その他特別給与額

どんな求人があるか見てみよう!

 

求人情報ナビ+V

弊社運営の保育職専門の求人サイト

 

ココキャリ

弊社運営の保育の新卒専門の求人サイト