試験までのカリキュラム|受講プラン・料金|保育士資格、保育士試験の合格と就職サポートは「ココキャリ・アカデミー」

HOME受講プラン・料金 > 試験までのカリキュラム(2017年後期)

 

試験までのカリキュラム(2017年後期)

(2017.3.7更新)

 

年間スケジュール(2017年後期)

初受験の方でも、短期間で、基礎固めから合格レベルの実力まで着実にレベルUPできる工夫がたくさん!
さらなる詳細は説明会でお伝えしております。

短期集中型の試験勉強に特化した一発合格を目指すカリキュラム。

 

 

基礎授業+まとめ授業

教科書を中心に、知識インプットをメインとした基礎固めの授業です。
各科目9コマないしは10コマに内容を分けて学んでいきます。

 

各科目60分×10コマ


時間を細かく区切り、理解度の確認機会を増やしています。毎回小テストで理解のチェックを行います。
最後に「まとめ授業」を設け、まとめテストを行います。これにより、科目全体の内容が身についたかチェックします。また、試験問題に早めに慣れることができます。


教材


保育士を目指す方のテキストとして広く使われる『新 保育士養成講座』(全国福祉協議会)を中心に、過去問分析を踏まえ、講師が講義を行います。

 

総復習授業

合格に必要な6割得点のために「ここだけは落とせない!」というところを中心に、講義&演習を行います。過去問ベースの問題を講座内解くことで、できるだけアウトプットの機会を設けています。実際に問題を解いてみることで理解不足の点を洗い出し、また、詳しい解説でさらに理解を深めます。一人では見落としがきな自分の弱点も講師と一緒に克服!

 

模擬試験

本番とまったく同じタイムスケジュールで問題を解き、試験に向けて最終調整をします。時間内で解く緊張感や休憩時間での気持ちの整え方などもシュミレーションして試験本番で力を発揮できるように環境を整えています。

 

実技試験★対策講座

音楽は1授業5名、造形・言語は1授業10名の少人数制


少人数制をとり、一人ひとりへ丁寧な指導を行います。各自の発表の持ち時間もきちんと確保されているので練習も充実。また、人前で発表する練習を授業内でくり返しできます。

 

段階を踏んだ指導


「音楽は楽譜づくりから」「造形は構図決定から」「言語は台本づくりから」など、段階を踏んで指導するので、初めて挑戦する方も大丈夫!徐々にステップアップしていき、最後には試験同様に実技する練習をし、本番で力を存分に発揮できるようにしていきます。

 

↓  ↓  ↓ 

 

説明会のご予約はコチラ