平成30年神奈川県地域限定 筆記8月11日(土)・12日(日) 終了 保育実技講習会10月から11月(この間、5日間程度)
平成30年後期 筆記10月20日(土)・21日(日) あと33日 実技12月9日(日) あと83日
平成31年前期 筆記4月20日(土)・21日(日) あと215日 実技6月30日(日) あと286日

HOME保育士試験を知る > 幼稚園教諭免許所持者の科目免除

幼稚園教諭免許所持者の科目免除

一部科目が免除されます

幼稚園教諭免許所持者(臨時免許を除く)は、免除申請をすることにより、一部科目が免除されます。現場経験の有無は問われません。

免除科目は以下の3つです。

・保育の心理学
・教育原理
・実技試験

免許の種類(1種、2種、専修)による免除科目の違いはありません。

上記以外の残りの科目についても、指定保育士養成施設において科目履修等により筆記試験に対応する教科目を修得した場合は、免除申請することにより、該当の筆記試験が免除されます。

修得した教科目が、筆記試験科目に対応するかどうかは、卒業した(教科目を修得した)学校(養成施設)に確認してください。

科目免除には、事前申請が必要です。

科目が免除されるためには、受験申請時に免除申請を行う必要があります。必要書類については、受験年の「受験の手引き」を確認してください。

必要書類が提出されていない場合は、免除科目があっても免除されないので注意してください。