受験の流れ(平成27年)|保育士試験を知る|保育士資格、保育士試験の合格と就職サポートは「ココキャリ・アカデミー」

HOME保育士試験を知る > 受験の流れ

 

保育士試験の受験の流れ(平成27年)

 

(2015.4.8更新)

 

 
 
 
受験の流れ

 

1 【4月1日(水)~】 「受験の手引き」を請求
 

「受験の手引き」の送付を保育士試験事務センターに請求します。

「受験の手引き」は、保育士試験の受験についての冊子で、

受験申請書や受験手数料払込票などが同封されています。

2 【4月1日(水)~5月7日(木)】 受験申請
 

「受験申請書」「受験資格を証明する書類」「証明写真」

「受験手数料の振替払込受付証明書」を保育士試験事務センターに提出します。

※受験手数料として、12,905円を事前に振り込む必要があります。

※受験資格を証明するにあたって、受験者により必要な書類が異なるので、

「受験の手引き」にて必ず確認してください。

※実技試験の受験科目は、受験申請時に選びます。

↓

3 【7月18日(土)~7月26日(日)】 筆記試験受験票 到着
 

「筆記試験受験票」が届きます。受験時に必要なので大切に保管してください。

※幼稚園教諭免許所持者で筆記試験全科目免除の方には、合格通知書が届きます。

↓

4 【8月8日(土)・9日(日)】 筆記試験(2日間)
 

2日間にわたって筆記試験が行われます。

試験会場・注意事項等については、受験票を確認してください。

↓

5 【9月19日(土)~9月27日(日)】 筆記試験結果通知書/実技試験受験票 到着
 

「筆記試験結果通知書」が届きます。

また、筆記試験通過者には「実技試験受験票」が届きます。

受験時に必要なので大切に保管してください。

↓

6 【10月18日(日)】 実技試験 ※筆記試験に合格した場合
 

筆記試験通過者のみ実技試験を受験できます。

試験のタイムスケジュール・注意事項等は、当日説明を受けます。

↓

7 【11月28日(土)~12月6日(日)】 合格通知書/一部合格通知書 到着
 

筆記試験・実技試験ともに合格した方には「合格通知書」が届きます。

 ※保育士登録に必要になるので、大切に保管してください。


筆記試験を1科目以上合格した方、または筆記試験のみ合格した方には

「一部科目合格通知書」が届きます(全科目不合格の方には送付はされません)。

 ※次回以降の受験に必要になるので、大切に保管してください。

 

 

無料説明会を予約しよう。今なら!早割キャンペーン最大5万円OFF!最適な学習プランをご提案。学ぶ目的×通えるペース×予算