2019年前期 筆記4月20日(土)・21日(日) 終了 実技6月30日(日) あと2日
2019年神奈川地域 筆記8月10日(土)・11日(日) あと43日 実技講習会10月から11月(この間、5日間程度)
2019年後期 筆記10月19日(土)・20日(日) あと113日 実技12月8日(日) あと163日

HOME保育士試験を知る > 保育士試験の概要(平成31年神奈川県独自地域限定保育士試験)

平成31年神奈川県独自地域限定保育士試験

神奈川県では、年2回実施される全国共通の保育士試験に加え、年3回目の試験として県独自地域限定保育士試験を平成29年より実施しています。

受験の方法等、詳細については、平成31年3月下旬頃に神奈川県ホームページ等で発表される予定です。

POINT

◆ 試験合格者が神奈川県内でのみ保育士として働くことができる保育士資格(地域限定保育士)が得られる保育士試験です。地域限定保育士としての登録から3年経過した後は全国で保育士として働くことができます。

◆ 筆記試験の全科目を合格した者が受験する実技試験に代わり、保育実技講習会を実施します。

◆ 地域限定保育士試験と全国共通試験との間では、合格科目の引継ぎを行います。

筆記試験

日程

試験日 試験科目 満点 入室時間 試験時間
平成31年
8月10日(土)
     
     
     
     
平成31年
8月11日(日)
     
     
     
     
     

保育実技講習会

県独自地域限定保育士試験を受験し、筆記試験の全科目に合格した者を対象とします。

日程

平成31年10月から11月(この間、5日間程度)で実施されます。